カテゴリ:記事( 23 )
【情報求む!】FLIP-FLOPのブレードランナーフィギュア
どなたかFLIP-FLOPのブレードランナーフィギュアの事をご存知の方いらっしゃいませんか?
e0198040_17342860.jpg
先日、荷物を整理していたところFLIP-FLOPというお店のポストカードが出てきました。
昔々、BLADERUNNER A story of the Futureという洋書を通販で買った縁で送られてきたものです。

当時、ホビージャパンに広告を出されていたのですが、この後本を買った後ぐらいに
ブレードランナーのフィギュアを出すような告知を出されてました。

結局発売はされなかったようですが、気になってこのポストカードも取ってありました。
もし試作されていたらどんなものが作られていたか気になります。
お店は渋谷にあったようです。

ご存知の方がいらっしゃいましたら是非コメント頂けるとうれしいです。
[PR]
by macky2019 | 2017-05-13 17:42 | 記事 | Comments(0)
1/18 スミノフボトル
3D出力でちっさいスミノフボトルを作りました。
e0198040_1341376.jpg

[PR]
by macky2019 | 2014-04-20 13:47 | 記事 | Comments(0)
アシスタントアートディレクター Stephen Dane インタビュー
Moments In Design
e0198040_15511077.jpg
ブレードランナーでアシスタントアートディレクターをされたStephen Daneさんへのインタビュー映像です。
e0198040_15525693.jpg
e0198040_161214.jpg
本人所蔵と思われるVKマシンの鮮明な写真、信号の全体、韓国語の書かれたタンカーの珍しい角度からなど、レア写真も見れるので英語がわからなくても必見です。

インタビュー映像自体も取材者本人がブレラニアンと見受けられるブレードランナーを意識した映像になっていますw
[PR]
by macky2019 | 2014-03-23 18:00 | 記事 | Comments(0)
ワンダーフェスティバル2013[夏]終わりました。
ブースにいらっしゃった方ありがとうございました。おかげさまで今年も無事に終わることができました。
e0198040_045294.jpg
ブースに入りっぱなしだったのですが、ちょっとまわれたりしたのでレポートしたいと思います。

ブロークンさん~立ち姿の新作フィギュアもあり好評でした。
e0198040_1232285.jpg
各社スピナーと、セダンをサポートするアイテムがズラーっと並んだ様子は壮観でした。欲しい方はアイテムの詳細については、Broken HerosさんのHPでご覧いただければと思います。

Rocketさん~今回は多忙でマップの作成ができなかったので、自分も知らず事前に詳しい情報が載せられなかったのですが、留ブラnanoの原型制作もされたRocketさんは、cop357マグナムとボツ版のリオンの銃を、素晴らしい出来で1/6で制作されていました。(cop357持って行きますよと言われていたのですが、まさか製品になったものをもって来られてとは思わなかったので(汗)
e0198040_0401372.jpg

e0198040_217580.jpg

エアガンとSidkitの1/1を参考に留ブラnanoと同様の3D出力で制作された高精度のモデルで、写真ではわからないのですが、チェッカリングまで見事に再現されていました。

ブラスターマイスターの高木さんの知人より~マグネットフック鍵掛け「ふたつでじゅうぶんですよ」です。
e0198040_0504079.jpg
磁石が裏面に付いていて、腕のところにキーホルダーがかけられます。1/6サイズぐらいで某スシマスター風で、おなじみのポーズをしながらも実用的という画期的?なアイテムです。指の感じがたまらない出来です。今回はディーラーではなく手持ちで持ってこられていたのを高木さんが教えてくれて譲っていただいたのですが、高木さんのエルフィンナイツプロジェクトのHPで扱うかもという事でしたので、興味のある方は問い合わせていただければと思います。

あと色々見た中では、当ブログのネタと関連は薄いですが、大山竜さんの「ムカデ男」がぐわっとした感じがカッコよかったです!ブログでは頭だけだったのが全身になっててビックリしました。完成が楽しみです。
e0198040_1175181.jpg


ちなみにブラスタースタンドの通販に関しては、連絡を入れていていただければ、金曜ぐらいからボチボチ対応したいと思います。
[PR]
by macky2019 | 2013-07-29 01:26 | 記事 | Comments(0)
メビウスモデル 1/144 スペースクリッパー向けデカール 領布開始
メビウスモデル 1/144 スペースクリッパー向けデカールです。
オーロラにも使えるのではないかと思います。
e0198040_1049722.jpg

【特徴】
1.ロゴのバージョンが映画と同じ。
パンナムのロゴは、70年代にリニューアルされており、
既発の海外メーカー3社の製品は、全てリニューアルされたロゴでした。
*2001年宇宙の旅のアメリカ公開は、1968年4月6日。
e0198040_9415025.jpg
左が映画と同じもの、右が70年代にリニューアルしたもの。

2.色
劇中やプロップの写真の色は、カラコレや色温度によって変化しているため、、当時の飛行機や、ノベルティの色も参考に再現しました。パンナムロゴの色は、大まかに水色と藍色のような色の2つバリエーションがありますが、映画、プロップの写真を見ると少なくとも水色ではなさそうです。

3.品質
プラモデルに同梱されているものと同じシルクデカールです。プラモメーカーも使っている印刷所に依頼しています。
※情報によると海外メーカーの製品は、プリンター印刷の簡易品とのことです。

【デカールの貼り方】
1.機体側面のロゴ
 後ろから2つ目の窓の上から貼ります。

2.通称「Blue Globe」
 キットの円の部分が多少上下に伸びていたので、上下に伸ばしたものと、
 正円の物を用意しました。好きなほうを使えます。

3.翼下部のロゴ
 進行方向に対して貼ります。
 実際のプロップが多数掲載されている洋書「2001:LOST SCIENCE」参照。
 ネットで出回ってる翼下部のPAN AMが進行方向に対して逆の写真は、
 マーティン・バウアー氏のレプリカです。

4.丸いマーク
 パネルラインのデカールを使わない場合に、同じ位置に使います。
 
デカールの貼り方でググると、綺麗な貼り方を紹介されているサイトがあるので、参考にしていただくのも良いかと思います。

e0198040_9263866.jpg
e0198040_9265888.jpg
実際のプロップの画像

参考サイト(ロゴ比較画像引用元)
The Virtual Pan Am Museum

デザイン まっき~
日本製
国内業者印刷 シルクスクリーンデカール
領布価格 500円

レーザースピナートランスキットをご予約の方で、一緒に送って欲しい方は取り置きします。

ご希望の方は、必要事項をテンプレートに合わせてコメント欄に入力してください。
設定は非公開にしてください。
当方アドレスをご存知の方は直接メールでも構いません。

振込先は新生銀行。
発送は、定形郵便80円、レターパック350円、ゆうぱっく着払い(60サイズ)になります。
*各方法で保障内容が異なります。当方では定形郵便等による輸送中の紛失等に対応できません。
 輸送中になくなってしまった場合は、再度購入していただく形になります。

送金後、週末までに発送となります。

テンプレート
---------------------------------------------------

住所1 都道府県から番地まで
住所2 建物名など
電話番号(何かあった場合、郵便局が連絡に使われるのであったほうがいいです。当方は使いません)
お名前
種類と個数
メールアドレス
---------------------------------------------------

テンプレート入力例
〒100-2019
住所1 東京都新宿区 西新宿2-8-1
住所2 都庁 20F
電話番号 090-0000-0000
お名前 東京 太郎
種類と個数  スペースクリッパー向けデカール
メールアドレス ~@~

---------------------------------------------------

なお個別にメールが出来ない場合、コメント欄に状況を書くことがありますので、ブログの方をたまにチェックしていただけますようお願いいたします。
[PR]
by macky2019 | 2013-02-03 09:48 | 記事
Scale World Vol.2 どうろぼうひげさんのスピナー動画
少し前に紹介しようとしていたのですが、どろうぼうひげさんの電飾が見事なスピナーが、掲載されている雑誌が出ました。この本一見ペラペラで薄いのですが(汗)ほとんど広告ページが無いのと、付属のDVD-ROMで動画と写真が充実しており、紙では伝わらない模型の魅力が満載でした。

どろうぼうひげさんのスピナーも、動画で色々な角度から撮影されていて電飾もしっかり見れます。

どろぼうひげさんのスピナーはこちら。

e0198040_2134620.jpg
e0198040_214222.jpg

セダンの丁寧な製作記事も掲載されており、電飾もされてるので、結構いい感じです。
スピナー警○庁バージョンというビックリスピナーも載ってます。

どろぼうひげさんがブログを「どろぼうひげの製作記」と改名された模様です。
サボイアと、ヴァンシップを製作中です。
[PR]
by macky2019 | 2013-01-19 21:29 | 記事 | Comments(2)
Blade Runner 30th Anniversary Collector's Edition
e0198040_22125057.jpg
来ました!

目玉は、特典の本とスチールギャラリーだと思います。特典の本は、小さいながら、珍しい写真が満載でした。スチールギャラリーは、基本はデザインまわりと、リドリーグラムを含めたコンテ、VFXのメイキングで、撮影現場のスチールは含まれていませんでした。VFXのメイキングもアルファロメオが10枚以上制作の初期段階から流用パールや裏面も含めてばっちりな反面。スピナーが全く含まれていなかったりと、マイナーどころを中心には充実している感じでした。

残念なのがデンジャラスデイズで、ブルーレイ収録ですが、中身はSDかアップコンの収録でした。またソースかアップコンが良くないのかDVD収録の時よりもぼやけた印象だったので、それに期待して買い替えを考えていた方は、買い換えなくても大丈夫かと思います。

ちなみにスピナーは、前回と同じメディコムスピナーの縮小コピーに、あまり似てないレーザーが付いてる感じでした。

北米版ですが中身は日本版と同じようで、メニュー等も日本語表示されました。
またUltraVioletが付いていて、日本で使えるのかまだ試してないのですが、もし使えたらスマホに入れて何時でも楽しめるので、ちょっとお得なのではと思います。

ちなみに映画のスチールはこのディスクのブレードランナー30周年記念サイトが充実していました。多数アップされているので、スチール好きは行くと結構幸せになれると思います。
[PR]
by macky2019 | 2012-10-27 22:25 | 記事 | Comments(0)
DORO☆OFF展示会 
どろぼうひげさんのフジミスピナー制作記!でご紹介させていただいた”遮断呆人Studio-ACCESS”のどろぼうひげさんのスピナーを目当てにDORO☆OFF展示会に行って来ました。

ディオラマは、キットのできは勿論のこと、素晴らしい技術の電飾がそれを引き立てて、とても楽しい作品になっていました。パトランプや、ショーウィンドウのネオンの明滅は作品の雰囲気を再現されていて、素晴らしい出来でした。ホント現物を見るために足を運んでよかったです。
e0198040_232505.jpg
e0198040_23243222.jpg
ここでは紹介できていませんが、このスピナー以外も創意工夫で作られた作品はどれも素晴らしく、実際に作品を見れる機会を作っていただいたDORO☆OFFの皆様には感謝です。
[PR]
by macky2019 | 2012-09-17 00:21 | 記事 | Comments(1)
フジミ デッカードセダン レビュー
e0198040_18204399.jpg
予想以上に出来が良くて、早く紹介したかったのですがやっと時間がとれたので紹介したいと思います。
e0198040_182311100.jpg
各社からブレードランナー、シド・ミードデザインのモデル化は幾つかされてますが、その中でも再現性は高く、ブレードランナーファンならマストバイだと思います。
またSFカーのプラモデルとして、実車ベースでないものでここまで作りこまれているものは珍しいと思いますので、モデラーだったら買いだと思いました。

部品…繊細なスケールモデルらしい感じで、車モデルを多数作られているメーカーならではの良い仕上がりです。本来のプロップに近いパーツ分割になっており、一見単純な形状に見えるセダンが、パーツのレイヤリングでリッチに仕上がるようになっています。

モールド…底面も、プロップのベース車となったビートルのように結構しっかり作られています。隣の黒いパーツはタミヤの1/24ビートルです。
e0198040_18254864.jpg
サイズ…スピナーに合わせられたのか1/24よりは少し大きいようです。個人的には大きい方が良いので、嬉しい誤算です。ただスピナー同様にシート周りは1/24になっているので、車のサイズにあったフィギュアを作られる際は、イスも一緒に作るのが良いでしょう。
e0198040_18285436.jpg
値段…タミヤの1/24ビートルと比べても、ライセンス料、対象ユーザー、パーツ点数が倍近くあること考えるとこの内容なら良心的な値段になっているのではないかと思います。写真はタミヤの1/24ビートル
e0198040_18334558.jpg
作る際の注意点…パーツをランナーから切り離す際は、慎重に行なう必要がありました。厚みなど多少はプラモ向けにアレンジはされていると思うのですが、スケール感を損なわないようにされるためか、細いパーツは出来る限り細いよう思います。
e0198040_18561728.jpg
ニッパーやカッターだけでなく、ホットナイフか超音波カッター、クリアーパーツにはエッチングソーがあった方良いと思います。自分はサイドミラーのレールが切り離す際に折れてしまいました。
e0198040_18491542.jpg
タイヤの高さ…以前から指摘をしていたのですが、実はタイヤ径の薄い既製品を使われているからでした。レストア以前のプロップの写真を見るとタイヤはスピナーと同じTelstar Corp. Streakerが使われているので、もしそのタイヤを再現したプラモデル等があれば、そこから流用すれば良いのではないかと思います。ちなみにアオシマのインターセプターのタイヤをスピナーの流用するアイディアをmanaさんが提案されていましたが、インターセプターはBFGoodrichを再現しており、スピナーもJayOhrbergの大幅なレストア後から大きさのBFGoodrichになっていたので、Telstar Corp. Streakerの代わりとしてはベストチョイスと思われます。アオシマのタイヤを入手していないの試せてませんが、もしかしたらセダンのタイヤと交換すると良いかもしれません。

スピナーと違って作るときに本体に修正は必要無いと思います。さらに劇中のプロップに近づけるのであれば、ルーフのパトランプ、デカールの一部は使わないのと、劇中のセダンのパーツを追加しても良いのではないかと思います。

パーツ一覧です。つづく~
[PR]
by macky2019 | 2012-08-12 19:19 | 記事 | Comments(2)
WF2012夏に出られるブレラニアンディラー募集!
今年もあの広い会場からブレードランナー物を探すのは至難なので、Broken Herosさんのところでブレラニアンマップを作る予定です。

そこでブレラニアン製品を扱うディーラーの方、もしくはどこかのディラーさんが出すようだよとかの情報がありましたらコメント非公開でも結構ですので、ご連絡いただければと思います。

これは2012冬の時のマップです。
e0198040_23353541.jpg

[PR]
by macky2019 | 2012-07-16 23:43 | 記事 | Comments(0)



ブレラニアンまっき~がブレードランナーのこと書いて行きたいと思います。*コメントの画像はクリックすると大きく表示されます。
by macky2019
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
スピナーがようやく完成い..
by ZAKI at 15:22
藤浪 恒 Ԃ..
by フジナミ ヒサシ at 10:03
カプリコンさん>写真は途..
by macky2019 at 01:05
ご紹介いただきありがとう..
by カプリコン at 18:59
See you then..
by viagra 100 at 15:18
ありがとうございます。ボ..
by macky2019 at 09:48
お互い無理は禁物。より良..
by 牧野 at 13:03
たなかさま クリッパー..
by macky2019 at 15:48
とんぼさん>亜鉛製レシー..
by macky2019 at 18:39
高木型弐〇壱九年式爆砕拳..
by とんぼ at 15:55
外部リンク
外部リンク2
以前の記事
画像一覧